2009年06月29日

リコーがフレックスタイム制度を休止

労働時間の制度は、一般的には9時から5時までといった形で固定的に決められる場合が多いかと思います。

こうした固定的労働時間制は、工場などで生産業務に従事している労働者に対しては適したものといえるでしょう。

全員が同じ労働時間帯の中で、一律に働くことで仕事の効率が上がるということになります。

一方、最近増加してきている知的労働に対しては、こうした固定的労働時間制はなじみません。時間を拘束しても効率があがるとは限らないからです。

むしろ、労働時間を固定化しないで自由に働ける柔軟な労働時間制の方が適しているといえるでしょう。

そのようなことから、最近は自分の裁量で出勤退勤時刻を決めることができるフレックスタイム制や裁量労働制などが導入されるようになってきています。

これは働く側にとっては、時間に拘束されず自由度が高いという点でメリットがあるといっていいでしょう。

私用があるような場合には、それに応じた形で出退勤の時刻をコントロールできるからです。

しかし、こうしたメリットのほか経営側からみた場合デメリットもあります。会社の都合で出勤時間や退勤時間を決めることができないのです。

そのため、会議の設定などに困ることになります。

そのようなことから、フレックスタイム制については見直しをする企業もあります。このほどリコーでも、1993年から導入していたフレックスタイム制を休止することにしたということです。

その理由は、やはり会議が開けないこと、管理職が部下の勤務時間を管理するのが難しいといった点にあるようです。

自由度が高いことが逆に業務の効率を妨げることにもなるということです。

こうした労働時間制を採用する場合、仕事の内容のほか労働者の意識についても、よく検討しておく必要があるでしょう。

posted by 人事診断士 at 06:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 人事全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

御殿場リコー工場勤務中に沼津市のキャバクラでセクシー女性芸能人に逢う!
Excerpt:  富士山がそびえ立つ静岡県東部地方、自分はこの東部地域に在住し、どうでもイイ仕事と思っている・・某人材派遣会社の管理人として、リコー御殿場工場に勤務してる記事ですが・・いつかはこんなにも人材管理.....
Weblog: 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・
Tracked: 2011-01-18 17:31
最近のコメント
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by きちがいは関汽交通旅行部の里〇です、 (08/22)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 連合・サービス連合傘下の (07/01)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社 (06/23)
卒業方式と入学方式 by アディダス 店舗 (09/26)
卒業方式と入学方式 by puma ゴルフシューズ (09/26)
最近のトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。