2013年02月22日

女性の賃金、2年連続で過去最高を更新

女性の賃金が2年連続で過去最高を更新したようです。これは、厚生労働省の賃金構造基本統計調査によるものです。

それによると、2012年の女性の平均賃金は、233,100円だったということです。前年比では0.5%の増加となっています。

男性の平均賃金も0.2%の増加となっていますが、女性と比較すると頭打ちの傾向があるようです。男性の平均賃金は329,000円となっています。

男性の賃金の伸びよりも女性の賃金の伸びの方が大きいということです。そのため賃金の男女差も縮まってきています。

以前は女性の賃金は男子の6割程度でしたが、2012年は7割を超える水準にまで高まってきています。

それだけ女性へのニーズも高まってきているということではないでしょうか。背景には労働力の減少があるのではないかと推測されます。

今後、労働力の減少が見込まれる中、女性労働力を活用しようという動きがあるということではないかと思います。

男性の賃金については、労働者数も減少し、また団塊世代が引退時期を迎えていることなど、増加しにくい状況があるといえます。

賃金の高い労働者が減少してゆけば、賃金総額は減ってゆくということです。

なお、男女合わせた賃金は、297,000円でした。3年連続で増加していますが、増加率は微増にとどまっています。

posted by 人事診断士 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by きちがいは関汽交通旅行部の里〇です、 (08/22)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 連合・サービス連合傘下の (07/01)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社 (06/23)
卒業方式と入学方式 by アディダス 店舗 (09/26)
卒業方式と入学方式 by puma ゴルフシューズ (09/26)
最近のトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。