2013年03月11日

ヤフーも業績連動で年収5%引き上げ

異例の首相からの賃金引き上げ要請を受けて、これに反応する企業が増えてきています。

まず、ローソンが3%の年収引き上げを発表し、JINSやワークマンといった中堅企業もこれに続いて年収引き上げを発表しました。

更に、セブン&アイ・ホールディングスもベースアップを実施するなど、産業界全体に広がってゆきそうな気配が見えます。

日本企業の場合には、横並び意識が強いことから、他社がやるのであれば、うちもということになる可能性があります。

そうなれば、更なる景気底上げにつながってゆくことになるのではないでしょうか。

ヤフーも2013年度から、業績連動を強めた人事報酬制度を導入するとのことです。

1人当たりの営業利益の伸び率をベースに賃金を引き上げる方式だということです。これは変動昇給型賃金制度(http://homepage3.nifty.com/wisteria/hendousyokyu.htm)の考え方だといっていいでしょう。

業績が上がれば、それが賃金上昇につながる仕組みだということです。

ヤフーの2013年3月期の業績予想からは、年収積み上げ原資が5%になるようです。社員の平均年収は621万円のようですから、単純に計算すれば約30万円ということになります。

もちろん、評価によって昇給額は変わることになりますので、これより多くなる人もいれば少なくなる人もいるということです。

ヤフーは、すでに能力のある人に対して年収が1億円を超える報酬制度も導入しています。

今後は、こうしたメリハリのある賃金制度が浸透してゆくことになるのではないでしょうか。

posted by 人事診断士 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by きちがいは関汽交通旅行部の里〇です、 (08/22)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 連合・サービス連合傘下の (07/01)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社 (06/23)
卒業方式と入学方式 by アディダス 店舗 (09/26)
卒業方式と入学方式 by puma ゴルフシューズ (09/26)
最近のトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。