2013年05月15日

2013年新入社員は出世意欲は高いが残業には消極的

三菱UFJリサーチ&コンサルティングが、新入社員を対象とする自社セミナー受講者にアンケート調査を実施しています。

それによると、今年の新入社員の特徴として「出世意欲の高さ」があげられるということです。

出世したいかという質問に対しては、男性の場合には60.4%がイエスと回答しています。男性と比較すると女性は低く29.6%でした。

「出世しなくても楽しく仕事をしたい」は、女性が70.4%、男性は39.6%となっています。

2012年の新入社員と比較すると、出世したいという割合が高くなっています。全体では12.8ポイントも上昇しています。

どこまで出世したいかという質問には、「役職にはこだわらない」が最も多く44.5%でした。

これに続くのが「役員まで」で21.4%となっています。

賃金については成果主義的志向が強いようです。「やったらやっただけ給料を上げて欲しい」が80.7%あります。

確かに成果を出せば、それに応じた賃金が欲しいというのは当然ではないでしょうか。

もっとも、残業に対しては「残業をしない方がよい」とする回答が54.2%と過半数となっています。

2004年の調査では37.3%でしたので、その違いが鮮明になっています。ワークライフバランスという考え方からすれば健全といえるかもしれません。

posted by 人事診断士 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by きちがいは関汽交通旅行部の里〇です、 (08/22)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 連合・サービス連合傘下の (07/01)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社 (06/23)
卒業方式と入学方式 by アディダス 店舗 (09/26)
卒業方式と入学方式 by puma ゴルフシューズ (09/26)
最近のトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。