2013年05月17日

中小企業の賃上げは4,141円(経団連第1回集計)

円安と株価上昇が継続しています。これがどこまで続くのかを予測することは難しいかもしれませんが楽観的な見方が多いようです。

先行きに明るさが見え始めてきているといえるかもしれません。気分も何となく高揚しているのではないでしょうか。

そうなると、次に期待するのが賃金の引き上げということになるでしょう。企業業績が上がってくれば、それも当然ということになります。

ただ、企業の姿勢は慎重だというのも事実です。明るさが見えたからといって、おいそれと賃金を引き上げるという訳にはなかなかゆかないでしょう。

そのうえ、国際的に見れば日本の賃金レベルは既に高すぎるという見方もあります。

景気が回復しても、それがそのまま賃金引き上げとなるかは予断を許さないというのが正直なところではないかと思います。

そうした中、経団連が中小企業の賃上げ状況の第1回集計を発表しています。これは、従業員500人未満の企業741社を対象にしたものです。

それによると、今春の賃上げ額は加重平均で4,141円だったということです。率にして1.64%の引き上げということになります。

前年同期の調査では1.52%でしたので、0.12ポイントほど上昇しています。金額では約300円ほど上積みされています。

少なくとも、昨年よりはいい結果ということになりますが、その差は微々たるものです。

本格的に賃上げが行われたとはいえないというのが実情ではないでしょうか。

前述したような事情もあり、すんなりと賃金引き上げということにはならないのではないかという気がします。

posted by 人事診断士 at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by きちがいは関汽交通旅行部の里〇です、 (08/22)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 連合・サービス連合傘下の (07/01)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社 (06/23)
卒業方式と入学方式 by アディダス 店舗 (09/26)
卒業方式と入学方式 by puma ゴルフシューズ (09/26)
最近のトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。