2013年06月03日

ディップがバイト時給2%引き上げキャンペーン

今年の賃上げについて、首相が企業に対して引き上げ要請をしたことが話題になりました。

景気回復のためには、賃金引き上げが必要だとの考え方によるものでしょう。賃金が上がれば消費も上向き景気も上昇するのではないかということです。

もっとも、その効果はあまりなかったというのが実情ではないでしょうか。

業績好調な企業の中には率先して賃金引き上げを行ったところもありましたが、まだまだそこまでの余裕はない企業の方が多いというのが実情でしょう。

この首相を真似たということでもないのでしょうが、ネット系の求人情報企業のディップがアルバイト時給を2%引き上げるキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは、「上がれ時給。上がれ日本」というものです。日本銀行が2%の物価上昇を目標としていますが、これに合わせてアルバイト時給を2%上げようということのようです。

同社が運営するサイトで求人広告を掲載する企業に対して、アルバイト時給の引き上げを促すということです。

今年1月以降に2%以上の時給が上がった仕事については、同社のアルバイト求人情報サイトで「時給アップしました!」というマークが表示されます。

それだけ注目されることになるでしょうから、アルバイトを採用しようとする企業にとっては求人がやりやすくなるのではないでしょうか。

アルバイトも時給が引き上げられている仕事に目が向くことになるのではないかと思います。

当然、これを運営するディップにも注目が集まるでしょうから、3方よしを狙ったキャンペーンということになるでしょう。

posted by 人事診断士 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by きちがいは関汽交通旅行部の里〇です、 (08/22)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 連合・サービス連合傘下の (07/01)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社 (06/23)
卒業方式と入学方式 by アディダス 店舗 (09/26)
卒業方式と入学方式 by puma ゴルフシューズ (09/26)
最近のトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。