2013年06月04日

5月の中途採用求人36%増加

企業の中途採用の求人が増加してきているようです。

リクルートキャリアの調査によれば、5月の求人数は8万5015人だったということです。

これは、前年同月比では36%の上昇となっています。4年10カ月ぶりの高水準ということですから、企業の中途採用意欲が高まったいるということでしょう。

業種別での動向を見ると、「建設・不動産」が73%も増加しています。住宅が好調ということでしょう。

消費税の増税が見込まれることから、それまでに購入しようという消費者心理が背景にあるのではないでしょうか。

マンション等の施工管理、不動産営業などでの求人が多いということです。

「コンサルティング・人材・広告」も56%増加しています。ネット系の広告業界での人材採用が活発化しているようです。

「電気・電子・半導体・機械」も24%増えています。円安を背景にした自動車業界が好調で求人が多くなっているということです。

こうした中途採用の求人が増えてきているということは、それだけ景気がよくなってきていることではないでしょうか。

円安を背景にした輸出企業が強気になっているといえるのではないかと思います。それが内需の企業まで波及してくれば本格的な景気回復ということになるのでしょう。

もっとも、値上げや消費税の増税によって腰折れになる可能性もあります。それまでに賃金が上がり、消費者の気持ちが上向くような政策が求められるのではないでしょうか。
posted by 人事診断士 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by きちがいは関汽交通旅行部の里〇です、 (08/22)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 連合・サービス連合傘下の (07/01)
働く女性でセクハラを経験している割合は16.8%(連合調査) by 関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社 (06/23)
卒業方式と入学方式 by アディダス 店舗 (09/26)
卒業方式と入学方式 by puma ゴルフシューズ (09/26)
最近のトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。